伝授!タバコによる前歯のヤニ汚れを自力で落とす方法

伝授!タバコによる前歯のヤニ汚れを自力で落とす方法

タバコのヤニ汚れを一番確実に落とす方法は歯医者さんでクリーニングしてもらうことです。愛煙家にとってタバコのヤニによる歯の汚れはつきものです。特に前歯に付こうものなら他人への印象ダウンも否めません。歯医者で行うクリーニングは簡単なものなので、通常は保険も適用され安く済みます。

 

ですが、忙しくて歯医者に行く暇が無い!歯医者に行くお金がもったいない!そんな人の為に自力でヤニ汚れを落とす方法を紹介します。金属などを使いガリガリと削ることはNGです。歯のエナメル質が確実に傷つき、歯にダメージを与えてしまうから。タバコのヤニによる汚れは、徹底的な歯磨きで落とすことが可能です。

 

準備するものは2つ。
@固めの歯ブラシ
Aクリアクリーンホワイトニング(色々試した結果この商品が手頃でお勧めです。)

 

準備ができたら、次の手順で歯磨きを徹底的に行いましょう。

 

@クリアクリーンホワイトニングを少し多めに歯ブラシにつける。
Aいつもどおりに歯磨きを行う(2,3分)
B上の前歯の中央を100回磨く。
C上の前歯の左側を100回磨く。
D上の前歯の右側を100回磨く。
E下の前歯の中央を100回磨く。
F下の前歯の左側を100回磨く。
G下の前歯の右側を100回磨く。

 

目立つヤニ汚れが落ちた後もこの方法を続けていきます。30回など回数を減らしても構いません。そうしていく内に前歯へのヤニ汚れの付着が予防でき、段々と目立たなくなっていきます。

 

ただこの方法は、前歯の表側のヤニ汚れのみに効果を示すやり方であり、歯の裏側や奥歯についているヤニ汚れは磨いていないため効果がありません。気になるようであれば、やはり歯医者で定期的に、歯全体のクリーニングをしてもらうことが必要です。

 

そして紹介したこの徹底的な歯磨き法は、私自身にとって半年程続けても特に問題ありませんが、人によっては歯への負担になると思われます。実践してみようと思う人は一度かかりつけの歯医者に相談すると良いでしょう。